新しいトキのリズム


ちく、ちく、ちく、、

手直ししながら、オーダーいただいた布を繋ぐ時間。



いつかの為に手元に大事に置いておいた古い麻の着物は、神官さんの夏の着物。

ゆっくり解いていくと、糸も古い麻糸で丁寧に仕立ててありました。

日常の衣服や神事にも使われていた「麻」
とても柔らかく光を通してくれます。

敷いて使われるとのことで、白一色ですが少し布に表情が出るように繋いでいます。
インスピレーションで銀糸も使ってみました。


光をあつめて、きらり。こころ弾む 一枚になりました。



明日は、12時より ちくちく、カンタの会。

金曜日は、仕入れのためお休みいたします。