草の糸、糸芭蕉







 沖縄の芭蕉布

原料の糸芭蕉の繊維は 本当に細く細く、糸になり布になる。

自然布は、糸づくりから織り上がるまでの時間と人の手を思うと
鋏を入れるのも、針をさすのも
憚られるような、、古いものは特に貴重なので大事に大事に取っておいた。

ひと針 ひと針

これもカンタや刺繍をする時のような想いと重なります。
むやみに糸を走らすと
こちらの気持ちを受け入れてもらえない、、ぱちっと糸(繊維)が切れてしまう。

繊細ですが、力強く 
眺めては、うっとりとする。

いい糸。

今だから仕立てる事ができた。対話は、まだまだ続いていく。


まるい飾り糸。
草の糸は大麻(ヘンプ)を使っています。


6,500円


サイズ w4 × 7 (本体)
紐の長さ 41センチ

made in japan