想いの原点を見つめる

イベント準備のため
しばらくお休みにさせていただきご迷惑をおかけします。

いよいよ週末より、tunagu展が始まります。



久しぶりに布に埋もれて、、幸せな機会をいただいたんだなと思っています。

自然から生まれる色や、素材の手触りは、
褪せることなく力強ささえ感じる。自然と対話しているような時間。

古い布のホツレがあるものは繕うこともあるんですが、

次はいつ巡り合えるか分からないので

大事に大事に残しておいた対馬麻や芭蕉布の裂を使っています。

和更紗も少し。


当時の色を留めておけないものもありますが

自然と時間が生み出す色。かえって儚いものもいいなと思います。


ちまちま作っているオリジナルのカンタの袋にも、
古い布を使っています。

もともとカンタも古くなったサリーを重ねて子供用の布団にしたり生活の布として
布の再利用から始まったもの。

私がカンタを始めたのも、
様々なご縁と手元にたくさんの布があったから。それを活かすことから始まりました。

まだまだ未熟ですが、、
愛をもって布を繕い活かすことを続けていきたい。と、

それと同時に
先人の生み出したものを
今の時代にあった形でお伝えできれば幸せだと思っています。








//////////////////////////////////////////////////



t u n a g u 展
milu + hakutou + yayoi

2020年 2月1日(土)、2日(日) 
11:00 〜 18:00 

時をつなぐ、人をつなぐ、モノをつなぐ。

移動ギャラリー  milu  / 白灯 / yayoi ( photographer )   3人による展示会。




〈 milu 〉からは 、okapi(帆布カバン)、前田恵理子(靴下)、塚田美穂(織物)を
ご紹介します。〈 白 灯 〉からは、布小物やオリジナルの灯明皿、古い布や道具など。
〈 yayoi 〉は 写真の展示、ポストカードを販売します。

静かに時を重ねてきた「トモダチノ家」の空間でお会いしたいと思います。