アジュラック染



昨日のお話会、ご参加くださった皆さま
長い時間ありがとうございました。

先日開催していたカッチ展での裏話なども、、

CALICOさんの最近の活動もおさらい含め、やっぱりカッチが多めでしたが
たっぷり良いお話が聴けて、楽しい時間となりました。

小林さん、お疲れ様でした。

カッチプロジェクトとしてCALICOさんが取り組んでいる
木版プリント、アジュラック染めの布、刺繍のポーチなども追加で届きました。

素晴らしい職人さんとの出会いが、あってこそですが
意匠を取り入れつつモダンなものに昇華されていて
とても素敵で刺激的。ワンピースもあります。

プリントした生地は地面の上で干すそうですが
独特の色と、散りばめられた木版の模様が、きっと乾いた土地によく似合う。
想いを馳せるような時間でした。
身に纏ったり、インテリアとしてもいいですね。

明日の火曜日は、お休みをいただきますが
水曜日より、まだまだCALICO + maku textiles  展 つづきます。