草の糸




久しぶりの陽のひかり。

もう枯れてしまったかと思っていた水仙の鉢から
小さな葉が伸びているのに気づいて嬉しくなりました。

桜の枝にも 小さな、小さな、緑いろの命。

目には見えないところで、日々少しずつ成長していたのですね。

何だか元気付けられました。


先日、出会った 大麻(ヘンプ)の糸。


普通は、苧(う)引きして干すと生成りの色になってしまうそうですが
草の色そのままに、、
不思議。

日本のものではないので土や水のせいでしょうか。

生平も美しいですが、
こんな草色も綺麗です。

織り込んだり、編んでみても面白いかもしれませんね、、

妄想が広がります。